【SWC2020韓国】上位プレーヤーから学ぶワールドアリーナ【圧倒的ヴィゴル】

未分類

 

みなさんこんにちは、今回も

SWC2020の韓国予選のピックを集計してきました!

今回はそれを紹介していきます。

 

 

この記事を見ることで

  • ワールドアリーナの環境が分かる
  • 現環境で、使いやすい、強いキャラが分かる

と思います。

 

 

サマナーズウォーは、

「環境を理解している人、していない人で大きな差が付きます」

ワリーナプレーヤーは必ずチェックしておきましょう!

 

 

それでは驚きの結果をどうぞご覧ください!

 

 

2020SWC韓国予選ピックデータ

 

 

ピックランキングTOP10

 

  • 1位 ヴィゴル
  • 1位 ハトホル
  • 1位 ガニメデ
  • 4位 蚩尤
  • 5位 セアラ
  • 6位 タラニス
  • 7位 フラン
  • 8位 ヴェラジュエル
  • 9位 ラグドール
  • 10位 モーリー

 

 

まさかのヴィゴルが1位!!!!

そしてハトホルとガニメデも同率1位となっています。

 

 

圧倒的ガニハト+ヴィゴル環境

 

 

韓国予選の特徴はとにかくガニハトヴィゴルです。

蚩尤を使うコントロールピック、ガニメデ+タラニスのような耐久コントロールも良く見かけました。

 

 

そしてヴィゴルですが、ほとんどの試合でピックされていました。(29試合中23ピック)

 

実際にヴィゴルのピック例を紹介します。

 

コントロール+ヴィゴル

 

 

この形が一番多かったです。コントロールパーティーの対策キャラ(火猿、ジュノ、ジャガーなど)に強いのでよくピックされています。

 

コントロールパーティーの弱点だった回復力をカバーしつつ速度バフで回転率も上がります。

 

 

耐久+ヴィゴル

 

 

ヴィゴル+モーリーの形が多かったです。

ヴィゴルを先取りすることでコントロールや打撃系(ラグドール系)に強いです。

 

 

セカンドピックで選出されることが多かったです。中にはファーストヴィゴルの方もいました。

そして、水キャラはほぼヴィゴルがピックされていました。(2位のバーバラは4回しかピックされていません。)

 

 

タラニスのピック率も高い

 

 

韓国予選の特徴として、タラニスのピック率の高さもあります。

 

光闇のラグドール、ジャガー、パテールなどの使用率が高いのもありますが、

 

  • タラニス+ガニメデ+火アーク(+ヴィゴル)

この組み合わせをよく見かけました。

 

コントロールにも耐久にも派生しやすく上手なピックだなと思いました。

 

 

ドリアードの可能性

 

 

韓国予選では光ドリアードが5回ピックされていました。(日本予選ではまーひーさんが使っていました。)

 

主にコントロール対策で使われていました。

毎ターンシールドor回復でモーリーのような使い方ができます。

 

 

またスキル2も優秀で

  • 弱化解除+相手に押し付ける

ことができます。

 

光ドリアード以外にも水ドリアード、火ドリアードも同じスキル2を持っているので可能性を感じますね。

 

 

日本予選、アメリカ予選との違い

 

 

韓国予選ですが、日本、アメリカ予選の環境とは大きく違いました。

→日本、アメリカ予選についてはこちら

 

 

日本予選

 

【セアラ+オケアノス】

速度系のパーティーが多く、セアラオケアノスが活躍していました。

速度パーティーは、コントロール環境に対して強いピックですね。

 

 

アメリカ予選

 

【フラン+セアラorヴァネッサ】

アメリカ予選ではフランが良く使われていました。

火仙人が少ないため、免疫が強い環境でした。

 

 

韓国予選

 

【火仙人+ガニハト+ヴィゴル】

全体剥がし+コントロールの環境でした。

今のワリーナ環境に一番近いような気がしました。

 

 

各国で環境が違うのが面白いですね。

その国の特徴が分かっていればシーズンでも対策しやすいかもしれませんね。

 

 

SWC2020予選から学べる事

 

 

火仙人+コントロールパーティーを使う方は韓国予選を参考にするといいと思いました。

 

上級者はコントロール→耐久に派生するパターンを用意しています。

 

コントロールキャラの他に

  • タラニス+ヴェラジュエル
  • ヴィゴル
  • テサリオン

このあたりを用意しておくといいかもしれません。

 

 

シーズンでは現在モーリー環境ですが、ヴィゴル+テサリオンで対応していきましょう。

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

今回はSWC2020のピックデータを紹介しました。

 

占領戦、ワールドアリーナでヴィゴルがめちゃくちゃ流行っていますね。

筆者もいい加減デビモン入れようかと思います笑

 

 

それでは最後まで見ていただきありがとうございました!

本戦などもまた集計しようと思っています!

 

それでは良いサマナライフを!