サマナーズウォーの新キャラ【琴奏者】について赤星プレーヤーが解説

未分類

 

 

新キャラの琴奏者がどんなキャラか分からない?実際にどうやって使っていけばいいの?

そんな疑問に答えていきます。

 

本記事では、赤星プレーヤーの筆者が新キャラ【琴奏者】について解説していきます。

 

実際に使ってみないと分からないところはありますが、お役に立てるように書いていきます。良ければご覧ください。

筆者のプロフィールはこちら

 

新キャラ【琴奏者】ってどんなキャラ?

 

琴奏者とは今回のアップデートで追加されたこのようなキャラです。

 

 

全キャラサポーターよりのスキルになっています。

 

そして特徴は 演奏 です。

 

演奏は強化効果と弱化効果のようなものです。

しかし、解除することの出来ない、抵抗することの出来ないスキルです。

 

今までにないスキルでどのように活躍するか楽しみですね。

 

 

琴奏者の属性毎に適性やおすすめルーン

 

各キャラの使い道やおすすめのルーン構成をご紹介します。

 

紅華 (火の琴奏者)

 

 

スキルはこちら

 

 

スキル3でゲージ上げ、攻撃バフと回復を打てるスキルをもっていて、風の異界ダンジョンに適性がありそうです。

また、対人戦でもドラコのような活躍ができるかもしれません。

 

 

おススメルーンは迅速ルーンです。

ゲージアッパーとして使うとよさそうです。

 

また、演奏というスキルの特性上、暴走ルーンは相性が悪いかと思います。

 

 

雪漣 (水の琴奏者)

 

 

このようなスキルを持っています。

 

 

スキル2で全体スタン、スキル3で強化効果阻害を入れることができます。

 

ワールドアリーナやアリーナの防衛で適正がありそうです。 

 

ガニメデハトホルのようなコントロールパーティーに組み込むことで、

免疫を阻害→次のターンは全体スタン

このような動きが可能になります。

 

迅速ルーンがおすすめです。

ワールドアリーナなどで免疫相手にコントロールする場合は迅速ルーンをつけて相手より先に動き免疫を貼らせないようにしましょう。

また、ゲージアップなどと合わせる場合は絶望ルーンもおすすめですね。

 

 

蓮迦 (風の琴奏者)

 

 

このようなスキルを持っています。

 

 

パッシブスキルで演奏中はダメージをカットすることができます。

そのため、ギルドバトルの風のデコイキャラとして適正がありそうです。

 

 

また、蓮迦はワールドアリーナの特定の状況において輝くのでは?と考えています。

 

それは回復無しのガニメデハトホルのようなコントロールパーティーに対してです。

 

 

相手はこちらのキャラのゲージを下げてきていますので、蓮迦のターンは回ってきません。

一度スキル2を使ってしまえば、相手は勝手に体力が削られていきます。

かなり限られていますが、試してみたいです。

 

 

おすすめルーンは意志2セットです。また、速度は0に近い方がスキルを活かせると思います。

 

 

月照 (光の琴奏者)

 

 

このようなスキルを持っています。

 

 

こちらも蓮迦のように回復スキルのない相手に使ってみましょう。

 

速度は全く降らずに自分のターンをわざと回ってこないようにすることで、相手の体力を削っていくことができます。

蓮迦より使える場面が多そうです。

 

おすすめルーンは意志2セットです。速度は降らず、耐久をあげましょう。

 

 

宵桜 (闇の琴奏者)

 

 

このようなスキルを持っています。

 

 

スキル3で烙印のようなバフを持っています。

 

ルシェンと非常に相性がいいと思います。

例えばギルドバトルで 宵桜+バステト+ルシェン で組み合わせましょう。

ルシェンの火力をさらに上げることができます。

 

速度リーダーなのもポイント高いですね。

 

おすすめルーンは闘志ルーンです。アタッカーの火力を底上げしましょう。

 

 

最後に

 

いかがでしたでしょうか?

今回は琴奏者について考察してみました。

 

 

難しいスキルを持っていますが、面白そうなのも結構ありますね。

個人的には水と闇がほしいです。

皆さんもゲットしたら育ててみてくださいね。

 

 

また、もう一つの新キャラ【画伯】についても解説しています。

良ければそちらもご覧ください。それでは良いサマナライフを!