【サマナーズウォー】アーティファクトがワリーナに与えた影響について【モーリー環境】

未分類

こんにちは、アーティファクト実装されて2週間ほどたちましたね。皆さんどうでしょうか?

 

 

アーティファクト収集に夢中になり2週間ほどワリーナを放置していた筆者ですが、今日再開しました。

その中で環境の変化やアーティファクトの影響を感じることができたので今回はそちらについて紹介します

 

 

アーティファクトがワリーナに与えた影響について【モーリー環境】

 

 

今回ワリーナをプレイして私はこのように感じました。

 

コントロール環境が変わった

キャラの評価が変わった

 

 

ワリーナをよくプレイしている方なら分かるかと思いますが、アプデ後

「モーリー」

が増えています。

 

このようなパーティーですね。

 

 

特にモーリー+水パンダのような組み合わせが多いですね。

ラグドールやバーバラ、タラニスなどと合わせている方を見ます。

 

 

何故モーリーが増えたのか?

 

「コントロールに対応しやすくなったから」

と思っています。

 

前回のスキル修正、アーティファクトでモーリーの回復量が異常に増え、コントロールパのような低火力では落としきれなくなったからです

耐久パはモーリーのお陰で、速度パとコントロールパどちらも対応しやすくなったので環境が変わったと予想しています。

 

 

キャラの評価が変わった

 

キャラの評価にも変化を感じました。

なぜならアーティファクトのサブオプには当たりはずれがあるからです

 

モーリーが強くなった理由も「回復量UP」のサブオプがめちゃくちゃ強いからですね。

このように当たりサブオプと相性のいいキャラの評価が高くなりました。

 

それでは次の項目では実際にどんなサブオプションが有効なのか紹介していきます。

 

 

ワリーナで有効な当たりサブオプションについて【アーティファクト】

 

 

私がワリーナで特に有効だと考えるサブオプションはこちらです。

  • スキルクリダメ
  • スキル効果的中
  • スキル回復量
  • 追加ダメージ
  • 行動不能時速度UP
  • 被クリダメ系

それぞれ紹介していきます。

 

 

スキルクリダメ

どのコンテンツにも言えることですが、クリダメアップは強力です。

これにより速度パなどは特に影響を受けたと思います。

 

スキル効果的中

【抵抗リーダー】【抵抗100】のキャラの価値が下がりました。

今まで、ステータス確保が難しく、的中が低かったキャラもアーティファクトでステを確保しやすくなりました。

サポーターのクリダメ化が進みそうです。

 

スキル回復量

特に「パッシブで回復するキャラ」が強くなりました。

モーリーやラキュニ、ペルナなども活躍が見込めます。

今後はさらにサポーターのクリダメ化が増えてくるかと思いますが、低火力にはこれらのキャラに回復量UPを積んで挑みたいですね。

 

追加ダメージ

これが一番ワリーナで影響を与えたのでは?

多段攻撃持ちがめちゃくちゃ強くなりました。

 

特にオラクル系です。スキル1がチートです。

これにより、低耐久キャラ(ヴェルデローレン系とか)はかなり倒されやすくなったかと思います。

 

行動不能時速度UP

コントロールが弱体化した原因の一つだと思っています。

モーリーなどのパッシブ回復系、火アークアナベルなどの弱化解除系などにおススメです。

 

被クリダメ系

ダメージダウン系も有効です。ワリーナだと属性を絞りづらいので「被クリダメdown」がいいと思っています。

 

 

アプデ後に強くなったキャラを紹介

 

それでは環境の変化やアーティファクトで強くなったキャラを私なりにピックして紹介します。

 

 

アーティファクトの影響で強くなったキャラ

 

 

オラクル系

「追加ダメージ」によりスキル1の火力がかなり上がりました。クリ率を上げましょう。

 

オケアノス

「追加ダメージ」「スキル効果的中」により火力と安定感が増しました。

 

ルシェン

「クリダメUP」により切断の火力がとんでもないことに

 

ダイアナ

「追加ダメージ」により火力が上がりました。フランがすぐに溶けます。

 

ヴィゴル

「追加ダメージ」「回復量UP」などで更に強くなりました。

 

ラキュニモーリーペルナ

「回復量UP」「行動不能時速度UP」で使いやすくなりました。

 

ティアナバステトタブロPT

バステトに「速度増加の効果UP」をつけることで

今まで

ティアナ3→バステト2→タブロ3→ティアナ2→バステト3

という流れで動いていたのが

 

ティアナ3→バステト2→タブロ3→バステト3→ティアナ2

と速度バフをつけた後、ティアナよりバステトを先に動かすことができます。

ティアナのバフ有スキル2はめちゃくちゃ強いです。

 

 

モーリー環境で強くなったキャラ

 

 

ダフニス、オーディン

モーリーはダフニスやオーディンなどの単発防御無視に弱いです。

セアラや水パンダも有効ですね。

 

ローレン

モーリーを使うと必然的に免疫が薄くなることが多いです。

そのためローレンが刺さります。ローレン+単体高火力などでごり押ししましょう。

 

イザリア

「追加ダメージUP」「スキル効果的中」の影響で強くなりました。

モーリーを使うと、免疫が薄くなるのでクリダメイザリアで火力を出しながらコントロールしましょう。

 

 

ワリーナするなら審判のダンジョンを周ろう

 

 

ワリーナでは 「タイプアーティファクト」限定のサブオプが非常に重要になってきます。

そのため審判のダンジョンを周回すると効率がいいでしょう。

 

アリーナやギルバトに力を入れたい方は鋼鉄のダンジョンで属性ダメdown系を集めましょう。

 

 

最後に

 

いかがだったでしょうか?

今回はアーティファクト、ワリーナについて考察してみました。

 

これからアーティファクトの影響でどんどん環境が変わっていくと思うので楽しみですね。

 

それでは最後まで見ていただきありがとうございました!

良いサマナライフを!

 

 

PS:今期は赤2目指します!!オケアノスつえええええ